Strict Standards: Redefining already defined constructor for class Ce_Wp_Menu_Per_Page in /home/sportsplus/sportsplus.co.jp/public_html/wp-content/plugins/ce-wp-menu-per-page/ce-wp-menu-per-page.php on line 38
ボールが見つからない!ロストボール(紛失球)のペナルティーは?【UGMゴルフスクール/コスパ豊中少路店】 | SportsPlus Official Blog

ボールが見つからない!ロストボール(紛失球)のペナルティーは?【UGMゴルフスクール/コスパ豊中少路店】

written by 鐘ヶ江インストラクター

夏のこの時期ゴルファー悩ますのが長く深いラフ。この深いラフに捕まったら脱出するだけで一苦労ですよね。最悪の場合はボールがラフの奥深く沈んでしまって見つからない事もあります。

golf-1869983_1920
もしラフに打ち込んでしまいボールが見つからない場合は、どう対処すればいいのか知っていますか?

正式なルールでは一定時間(5分)内にボールを見つけることができなかった場合、ロストボール(紛失球)となり、打った場所に戻って1打罰で打ち直しとなります。

例としてあげると、ティーショットでラフに打ち込んでロストボール(紛失球)になった場合、ティーグランドに戻って1打加えて3打目として打ち直します。

もし一定時間(5分)を過ぎてボールが見つかっても、すでにそのボールはインプレーのボールではなくなりロストボール(紛失球)となるので、ボールが見つかったからといってそのボールを打ってしまうと誤球(2打罰)となるので注意しましょう。

ただし、友人とのラウンドや会社のコンペなどではスロープレー防止のため、前進2打罰などのローカルルールでプレーすることが多いので、スタート前にロストボール(紛失球)の処置について確認しておくといいと思います。


↑☆体験レッスンのお申し込みはこちらをクリックして下さいね☆↑

UGMゴルフスクール豊中少路店ではゴルフ体験レッスンを随時開催しています!ちょっと覗いてみたい方。ゴルフ初心者の方、全く初めての方も、もちろん大歓迎!!
一人では行きにくいという方はお友達とお誘い合わせのうえお越しくだい。みなさまの参加を心よりお待ちしています!

ゴルフスクール/ゴルフレッスン/UGMゴルフスクール