Strict Standards: Redefining already defined constructor for class Ce_Wp_Menu_Per_Page in /home/sportsplus/sportsplus.co.jp/public_html/wp-content/plugins/ce-wp-menu-per-page/ce-wp-menu-per-page.php on line 38
ティーチングプロ研修会in長野⑤【UGMゴルフスクール/ジェクサー亀戸店】 | SportsPlus Official Blog

ティーチングプロ研修会in長野⑤【UGMゴルフスクール/ジェクサー亀戸店】

written by 田中インストラクター

S__24264709
研修会の話はまだまだ続きますよ^_^
今回の研修会の議題はアメリカで最新のアプローチ技が開発されたとの事でした。名前をフィネスウエッジと言います。
何と無く数年前に聞いたことはあるぐらいでしたが実際に講習を受けるのは初めてでした。
30ヤード以内のアプローチショットで夏のラフからは有効だそうです。
打ち方はハッキリ言って今まで僕がアドバイスしていた打ち方とは全く違います。そう言う打ち方もあると思ってアプローチの引出しを増やす意味で読んでみて下さい。

まず、フィネスウエッジとは高く球が上がって殆どバックスピンせずランが殆ど出なくてポトリとピンそばに落ちる打ち方です。
なのでラフから打っても余計なランが出なくて寄せワンが取れます。
この打ち方は難易度Sランクなので此処では触りだけ書きます。
まずアドレスは近くに立ちグリップエンドとおへそ1つ分くらいです、そして胸を左に向けます。
肘は軽く曲げます。
そして若干オープンスタンス。

打ち方としては腰から腰の振り幅ですがフルショットの逆の動作になります。
特にダウンスイングでは始動の順にクラブ→腕→胸骨→骨盤の順に動きます。
右手のリリースも早く解きますので苦戦しました。正味な話まだ自分のモノにしてません。
ターフを取った時点で間違った動きみたいで打ち込むので無く、インパクトでリーディングエッジが手より先行しソールが芝と接する面積を広げる。。
少し間違うとすくい打ちになります。
ちょっと難しいです。。
使用するウエッジは56°でバンス11〜14°位が適切との事、僕は58°のクラブなので30ヤードは飛ばず20ヤード飛ばすのがが精一杯でした。
よくよく考えたら生徒さんはこんな感じなのかなって思いました。
初めての動きで上手く打って下さいって言っても無理ですよね。。
生徒さんには厳しいと思うのでフィネスウエッジは僕の研修なので僕の引出しとして覚えて帰ります。

続く


↑☆体験レッスンのお申し込みはこちらをクリックして下さいね☆↑

UGMゴルフスクール亀戸店ではゴルフ体験レッスンを随時開催しています!
JR亀戸駅改札出てすぐ、アトレ6Fの駅近インドアゴルフスクール!!

①レッスン後は無料でお風呂に入れる
②シュミレーションゴルフ2台、スイング解析機5台完備
③駅ナカゴルフ
④ロングパットも練習出来る
⑤大きな鏡が3枚ある

亀戸スクールには通いたくなる理由がこんなにたくさん!
一人では行きにくいという方はお友達とお誘い合わせのうえお越しくだい。みなさまの参加を心よりお待ちしています!

ゴルフスクール/ゴルフレッスン/UGMゴルフスクール