「 ゴルフスクールコスパ豊中少路店 」一覧

回転効率をあげて!ミート率をあげて!ヘッドスピードをあげる‼【UGMゴルフスクール豊中少路店】

回転効率をあげて!ミート率をあげて!ヘッドスピードをあげる‼【UGMゴルフスクール豊中少路店】

アドレスしたときの前傾角度をいかに保ちながらトップからフィニッシュまで振り抜いていくか!! この事が回転効率をあげ、ミート率をあげ、ヘッドスピードをあげることに繋がります。 色々なコツがありますが1つだけ! よく見かけるのが腕をおもいっきり振る事でフィニッシュで右肩が上がってしまい前傾角度が崩れてバランスを崩すケース!

ドライバーの振り遅れが直らない人は・・・!?【UGMゴルフスクール豊中少路店】

ドライバーの振り遅れが直らない人は・・・!?【UGMゴルフスクール豊中少路店】

ドライバ―で振り遅れによるプッシュアウトやスライが直らない人は 「右足前のボールを打つ」イメージでクラブを振ってみてください。 実際にはドライバーショットは左足前のボールを打つのですが、 右足前のボールを打つイメージでインパクトを向かえると球のつかまりがよくります。

飛距離アップのためにありがちなtry to筋力アップの勘違い?!【UGMゴルフスクール豊中少路店】

飛距離アップのためにありがちなtry to筋力アップの勘違い?!【UGMゴルフスクール豊中少路店】

スポーツクラブでよく毎日のように来て長い間トレーニングをしてる人を見かけますが…。 日々の運動は大事なんで 悪くはないと思います! ただ身体を休ませることの重要性を知らないので少し休むと弱っていってる気がして休めなかったり、ハードスケジュールにも関わらず更に追い込んだり(*_*) それが頑張っていると自負したりしがちです。

上下動を抑えてミート率をあげる‼【UGMゴルフスクール豊中少路店】

上下動を抑えてミート率をあげる‼【UGMゴルフスクール豊中少路店】

トップやダフりは色々な要素があると思いますが、下半身の動きがそのほとんどではないかと思います!! 特に膝の動きが激しくなればなるほど上下動が大きく左右のブレも大きくミート率は下がります!! 一番シンプルで一番ぶれない方法!! 右うちの場合 ①テークバックは右膝を伸ばしていく! ②ダウンスイングは左膝を伸ばしていく! この2つ!!! 注意点は①の段階で右足はめくれないように気をつけて! スウェーしたいようにし、回転しましょう‼ 上下動の原因は膝の曲がりです! 膝が曲がるから伸びるし横に砕けるのです! トップで足がめくれないように膝を伸ばして回転しましょう‼ 必ず良くなる‼ はず。

飛距離アップ!下半身を安定させるためには?!【UGMゴルフスクール豊中少路店】

飛距離アップ!下半身を安定させるためには?!【UGMゴルフスクール豊中少路店】

飛距離アップには欠かせない下半身! 安定させるために足に力を入れてどっしりさせようとしていませんか? 膝を深く曲げてどっしりした気分になっていませんか? 膝を内に入れ内股にする事で踏ん張れてる気になっていませんか? 実はこれらは全て×!!