Strict Standards: Redefining already defined constructor for class Ce_Wp_Menu_Per_Page in /home/sportsplus/sportsplus.co.jp/public_html/wp-content/plugins/ce-wp-menu-per-page/ce-wp-menu-per-page.php on line 38
シャフトのしなりを使うってどういうこと?【UGMゴルフスクール/セントラルフィットネス平野店】 | SportsPlus Official Blog

シャフトのしなりを使うってどういうこと?【UGMゴルフスクール/ニッコースポーツ平野店】

written by 西インストラクター

S__31956998
こんにちは!今回は「クラブのしなりを使う」がテーマです!

シャフトのしなり…よくゴルフ雑誌等で目にするキーワードですよね。

「女子プロはシャフトをしならせるのが上手いから飛ぶ」とか「シャフトがしなると飛ぶから、飛ばしたいなら柔らかいシャフトを選びましょう」とか…

ですが、シャフトがしなってる状態ってどういうことなのでしょうか?

写真は男子プロゴルファーのインパクト直前の写真ですが、シャフトが凄い勢いでしなり曲がってますね!

実際に一般のアマチュアのヘッドスピードでここまでシャフトがしなる事はほぼ有りませんが、写真を見ると飛びそうなのは一目瞭然ですね。

ちなみに、このシャフトのしなりの状態を「逆しなり」といいます。

この逆しなりを起こす事が出来るかが飛距離アップへのポイントです!

次回はこの逆しなりについて解説していきますね!


↑☆体験レッスンのお申し込みはこちらをクリックして下さいね☆↑

UGMゴルフスクール平野店ではゴルフ体験レッスンを随時開催しています!
JR平野駅から徒歩3分!!!

・各打席にスイングモニター完備。
・バンカー&アプローチ施設の充実。
・フィットネス、テニススクールとの併学割引制度あり。

一人では行きにくいという方はお友達とお誘い合わせのうえお越しくだい。みなさまの参加を心よりお待ちしています!

ゴルフスクール/ゴルフレッスン/UGMゴルフスクール