ゴルフ冬のトレーニング【UGMゴルフスクール/セントラルフィットネス平野店】

ゴルフ冬のトレーニング【UGMゴルフスクール/セントラルフィットネス平野店】

こんにちは 今日は寒くなってきてもゴルフの練習を欠かさない方へ技術ではなく、フィジカル面でのトレーニング⁉ケアを紹介します。 【ゴルフと視力】 視力には3つのタイプがあり ・周辺視力 ・瞬間視力 ・動体視力 のタイプがあります。 視力は良い決まっています。 自分で打ったボールを確認したり、ゴルフ場の状況判断をしたり、グリーン上のラインを見たり。もちろんキャディさんに聞けば大丈夫!という方もいらっしゃるかもしれないですが。 その視力を保つ方法をご紹介 ●遠くを見る。特に木々など緑が良い ●蒸したタオルを目の周りに置く ●瞼をマッサージする など目に優しい事をこの冬、意識してケアしてみるとゴルフも何か変わるかもしれないですね。 UGMゴルフスクールでは、体験レッスンを随時おこなっております。ゴルフの事でお悩みがある方は是非参加してみてはいかがでしょうか? 皆様のご来店お待ちしてます。

シャフトの使い方!知ってますか?【UGMゴルフスクールコスパ豊中少路店】

シャフトの使い方!知ってますか?【UGMゴルフスクールコスパ豊中少路店】

大阪モノレール少路駅徒歩1分で駐車場も完備しているUGMゴルフスクール豊中少路店のブログです。 グリップのどこを持つか!短くもってミート率をあげる?それとも長く持って遠心力で飛ばす?どちらも悪くないとおもいます!! ただグリップの形状を理解すると持つところは、わかって来ます。

グリップの重要性を再認識しましょう!【UGMゴルフスクールコスパ豊中少路店】

グリップの重要性を再認識しましょう!【UGMゴルフスクールコスパ豊中少路店】

「その昔… 先輩に、お箸を持って豆を食べる事できるやろ。 クラブも同じ様に、握ってすぐ打てるくらい、 馴染むように練習しろ!」と言われたことがありました。。。 グリップはクラブと体をつなぐ唯一の接点になります。 ゴルフスイングの中でのとっても重要な部分なのですが、 アマチュアの方は「正しいグリップが分からない」という方が多いですね。 例えばハンディ17男性の方の例ですが、 右手の力を抜こうとグリップを緩めすぎて オーバースィングになっていました。

スライスしないアドレスとは!?【UGMゴルフスクール/セントラルフィットネス平野店】

スライスしないアドレスとは!?【UGMゴルフスクール/セントラルフィットネス平野店】

こんにちは! 前々回にアドレスのお話をしましたが、今回もアドレスのお話を。 多くのゴルファーが持つ悩みのスライスですが、多くの場合まずアドレスのズレが原因になっている場合が!? 注目したいのは「グリップエンドがどこを向いているか?」です!